結婚内祝いの作法|大切な結婚内祝いには感謝と作法を添えましょう|内祝いの知識ガイド
ロゴ

結婚内祝いで必要となる作法を学びましょう

結婚内祝いの作法

ギフト

結婚内祝いで気をつけることとは

結婚内祝いは、主に結婚祝いを頂いた方のなかでも、披露宴に出席して引き出物を受け取ることができなかった方へと贈るものです。そのため結婚式を挙げてから、なるべく早く届くようにしましょう。遅くとも一か月以内には相手に渡すことが基本です。また、基本的には郵送ではなくて、直接相手の御自宅まで赴いてお渡しすることが作法とされています。

結婚内祝いの相場はいくらか

結婚内祝いにも相場というものがあります。ほとんどの場合は、頂いた結婚祝いの半分から三分の一程度が基準となっています。しかしながら、相手からとても高額な結婚祝いを頂いていたり、金額では表すことが難しい素敵な贈り物を頂いたりすることもあることでしょう。そうした時は、金額はある程度に抑えて、感謝の態度を強く示すことが大切です。

喜んでもらうことが一番大切

改めて確認しておきますと結婚内祝いとは、感謝の心を贈るためのものです。ですので、結婚内祝いで大切なことは、何よりも贈った相手に喜んでもらうことなのです。相手のことを考えて、縁起が良く、気持ちよく受け取って頂ける品物を選びましょう。また、どうしても直接渡すことが出来ない場合は、名前と御礼状を添えることを忘れないように気を付けましょう。

広告募集中